日焼けしてしまった場合の対処法

飲む日焼け止めサプリ ランキング|美白生活

紫外線貯金はいらない!10年後のキレイのためのUV対策

日焼けしてしまった場合の対処法|その日焼け、なかったことにしてあげます!

読了までの目安時間:約 6分

しっかり日焼け止めを塗ってたのに、焼けてしまった!
そんな経験はありませんか?

うっかり日焼けも、その日のうちならまだ間に合います!
日焼け後のお手入れ次第で、その日焼け、なかったことにできる・・・・かも?

うっかり日焼けしてしまった後のお手入れ

日焼け後の肌に一番大切なことは【冷やすこと】

日焼けには、サンバーンとサンタンがありますが、
赤くヒリヒリと痛みが出るのは、サンバーン。
これは、火傷と同じなので、まずは冷やすこと。
水シャワー、水風呂などで火照った肌を冷やしましょう。
ただし、冷やし過ぎると低体温症になってしまうので要注意。
局部的にひどいようであれば、タオルをあてて、その上から少しづつ水をかけましょう。
あるいは、ひどい部位はぬれタオルや保冷剤をあてて、念入りに冷やしましょう。

日焼けあと、次に肝心なのが保湿です。

たっぷりの化粧水で水分を補い、乳液をつけます。
炎症を起こしていますので、お肌はかなり敏感になっています。
この時使う化粧品は、低刺激で肌に優しいものを。
このとき化粧水は冷蔵庫で冷やしておくと、気持ちがいいですよ。
黒く焼けて皮がむけてきたというのはサンタン。
新しい肌に生まれ変わってきている証拠。
剥けない部分は、まだ新しい皮膚ができていないということです。
無理に自分で皮をむかず、自然に剥がれ落ちてくるのを待ちましょう。

その後もさらに日焼けすることのないように、外出時にはしっかりと紫外線対策を!

その日焼け、なかったことにできるジェル?

【イルコルボ ミネラルボディシャインジェル】
イルコルボ ミネラルボディシャインジェル
日焼けあと、うっかり日焼け、黒ずみケアに。
エステユーズのジェルです。
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • メラニン生成抑制
  • メラニン還元
  • ターンオーバー

の5つのステップで、美白ケア。

日焼け後は食事で内側からケア

ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働きがあります。
そして、ビタミンCは、ビタミンEと一緒に摂ることで、日焼けした肌の回復が早くなります。
ビタミンCを多く含むものとしては、レモンなどの柑橘類ですが、「ソラレン」という成分も多く含まれています。
「ソラレン」は、直射日光に当たると紫外線に過敏に反応してしまって、逆にシミができやすくなります。
なので、朝にこれらのものを摂るのはタブー!
逆にシミを増やすことになってしまうので注意しましょう!

ソラレンを多く含む食材

セロリ、キュウリ、人参、シソ、パセリ、ブロッコリーの茎、三つ葉
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、みかん、スダチ、キュウイ

朝のサラダに注意!

ビタミンCと、ビタミンEを効率よく摂れるメニュー

簡単冷製パスタ

日焼け後におすすめのレシピ

  1. トマトは皮をむいて刻む(缶入りでもOK)
  2. アボガドも皮をむいて、食べやすい大きさにカットする
  3. たっぷりのお湯でカッペリーニを指定の時間茹で、冷水でしめる
  4. ボールにツナを入れて、カッペリーニ、調味料を入れて混ぜ合わせる
  5. 仕上げに粉チーズをかけてできあがり

出典:cookpd

豆腐クリームでアボカド美肌サラダ
日焼け後におすすめのレシピ
出典:cookpd
  1. 豆腐はレンジで2分加熱して水切りをする
  2. 1)と豆腐クリームの材料を混ぜ合わせて、豆腐クリームを作る
  3. トマト、アボガド、ブロッコリーは食べやすい大きさにカットする(ブロッコリーは茹でておく)
  4. 豆腐クリームをあえて、お好みでナッツなどを散らしてできあがり

その他にも摂りたい抗酸化作用の高い栄養素

【βカロテン】
多く含む食べ物・・・人参、ほうれん草、パセリ、モロヘイヤ、大葉

【リコピン】
多く含む食べ物・・・人参、トマト、スイカ

絶対にやきたくない!最強の日焼け止めは!
↓今すぐどんなものがあるかランキングを知りたい方はこちら↓

前ページ紫外線対策にサングラスは必須!でも選び方を間違えると逆効果!

 

人気記事
カテゴリー
飲む日焼け止め
information